東京美容外科の小顔注射の利点

小顔になりたいけれど美容整形の手術がするのが怖い、すぐに小顔効果を実感したいという人にお勧めなのが東京美容外科の小顔注射です。

この小顔注射はBNLS注射といわれるもので、東京美容外科ではBNLS neoといわれるものを使用しています。

 

こちらは従来のBNLSにデオキシコール酸を配合したものであり、これまで効果を見られるまでに2,3週間必要だったものが3日程度で効果を得られるようになったのです。

注射なので施術も10分~30分とすぐに終わるだけでなく、注射部分の腫れなどのダウンタイムもほとんど発生しません。

 

もちろん傷跡にもならないので安心です。

つまり施術を受けてもすぐに日常生活を送ることが出来るという利点があるのです。

 

利点はそれだけでなく、短いスパンでの治療が可能なので1度で効果が足りなければ1週間の間隔で施術を受けることが出来ます。

この小顔注射をすることで痩せにくい頬や顎などに効果があるだけでなく、脂肪によるたるみ改善にもなるので老け顔防止にもなります。

 

脂肪分解だけでなく、肌のひきしめやリンパの循環作用もあるので老廃物を排出してデトックス効果も得られることが出来ます。

フェイスラインや頬、鼻や顎下など顔のあらゆる部位に対応しているので、自分が施術したい部分への施術が可能となり、基本的にリバウンドもありません。

 

体への負担が少ないながらもすぐに効果を得ることが出来る、この東京美容外科の小顔注射は気軽に出来るのでお勧めです。