脂肪溶解注射が良い理由

a1180_007182

 

産後は骨盤が開くことによって、おなか周りに脂肪がつきやすくなります。

 

だからおなかまわりを気にする女性が多いんです。

私もその一人・・・

 

でも、おなか周りに脂肪がつくと、薄着の服が着にくくなりますよね。

そんなときにおすすめなのが「脂肪溶解注射」です。

 

脂肪溶解注射は別名「メソセラピー」とも云います。

脂肪溶解注射には、優れた利点がたくさんありますのでご紹介します。

 

 

point1低価格

 

 

まず、費用が安く体への負担が少なくすみます。

 

負担が少ないので、海外では美容医療や肥満治療として利用されています。
副作用も少なく、筋肉痛やアザが残る場合もありますが、数日で消えます。

 

ヨーロッパやブラジルなどでも、医療事故の報告はありませんので、安心してください。

 

 

point2手軽

 

 

また、気軽にすることができます。
補正下着やスポンジの圧迫もいらないですし、10分~15分ほどで処置も終わります。
手術をするわけではないので、傷跡も残りません。

 

脂肪組織を溶かすので、持続性もありますし、効果もしっかりとあります。
皮下脂肪がある場所ならどこにでもできるので、おなかはもちろん、顔のお肉が気になる場所にも注射できます。

 

しかし、打ったその日は腫れる可能性もありますので、一応お仕事はお休みしましょうね。
脂肪細胞は再生しないので、リバウンドする可能性も少ないです。

 

 

point3安全

 

 

さらに、安心して処置を受けられます。
注射する薬品は、厚生省からの許可をちゃんともらっています。

 

薬品と脂肪も、尿や便といっしょに体外に排出されるので、体の中に薬品がのこる心配もありません。

 

脂肪溶解注射は低価格で短時間に安全に痩せられる優れたメリットがあります。

一度、近所の美容クリニックで相談してみてください。

 

 

check脂肪溶解注射のメリットとは

 

 

ダイエット方法は様々なものがありますが、どうしても年齢を重ねると痩せにくくなり、お腹まわりの贅肉が気になってくるものです。
脂肪吸引という手術法が有名で確実だと言われていましたが、体にメスが入り、術後の痛みやトラブルもあったりなどデメリットがありました。

 

そこで注目されているのが、「脂肪溶解注射」という脂肪吸引方法です。
脂肪溶解注射とは、フォスファヂルコリンという薬剤を注射して、脂肪を溶かしてしまうダイエット方法です。
脂肪溶解注射は、体にメスを入れる事がなく、痛みのない事が最大の特徴と言えます。

 

溶かされた脂肪は、血液に取り込まれそのまま体から尿や便となって排出されます。
確実に脂肪が体外に排出されるので、リバウンドする心配がありません。
痩せたい部分にだけ注射をすればよいので、集中的に気になる部分だけをダイエットする事が出来るのです。
脂肪溶解注射を行う事で、セルライトを減らす事が出来、魅力的な体を手に入れられると言われています。

 

脂肪吸引では肌のたるみやボコボコした凹凸になる事がありますが、脂肪溶解注射ではそんなリスクはありません。
体にメスが入らなくてリスクが少なく、負担にならないダイエット方法だと言えます。

 

お腹まわりや太もも、ふくらはぎ、二の腕など気になる部分だけを集中して痩せる事が出来きます。

脂肪溶解注射ダイエットで、素敵な夏を迎えてはいかがでしょうか。