脂肪溶解注射 (メソセラピー )ってどんなもの?

a0780_000154

 

脂肪溶解注射(メソセラピー)」とは、大豆成分の「レシチン(フォスファチジルコリン)」という薬剤が主成分です。

これは脂肪細胞内でのコレステロール溶解を促進し、中性脂肪 体外に排出する仕組みで、安全性が高く体に負担が少ないのが特徴です。

 

脂肪吸引などとは違い、注射で薬剤を注入するだけなので、大掛かりな手術などの必要がなく、ダウンタイムもほとんどありません。

仕事や家事で忙しい方の部分痩せに効果があります。

 

まず初めにお伝えしたいことは、これは1回限りの注射で終わりではありません。

3~10回注射をしなければなりません。

一回の注射では注入できる薬剤の量が限られているためです。

しかし注射という手軽さで一回の施術の時間は10分程度で済みます。

 

また脂肪吸引のように即効性はありません。

その名のとおり脂肪溶解しますので、その期間が必要なのです。

しかし徐々に細くなるので他の人に気づかれません。

自然に痩せることができます。

 

そして個人差はありますが、痛みや腫れもあります。

特に顔は腫れやすいのでダウンタイムがほとんど無いと言われる脂肪溶解注射ですが、この部位はマスク等が必要でしょう。

お勤めの方は連休などを利用するのをお勧めします。

 

痛みは筋肉痛のような痛みが1週間から人によってはもう少し長引いて感じることがあります。
腹部などは痛みや腫れが分かりにくく仕事や生活に全く問題が無い人がほとんどです。

 

普通のダイエットでは取れない、腹部などについているセルライトの除去にも効果的です。

 

 

check試す価値は充分なメソセラピー

 

 

辛いダイエットを頑張って、体重は落ちたのにどうしても落ちない部位ってありますよね。
私も太ももだけが別人のように太いです。

 

そんな難しかった部分痩せを可能にしたのが「メソセラピー」なんです。
メソセラピーとは、メスを使わない安全性の高い施術です。

 

脂肪を融解させる注射を打つのですが、注射なので死亡事故などもありません(過去に怖いニュースありましたよね)。
やはり大きなリスクが少ないという点は1つのメリットでしょう。

 

また、注射による施術なので施術時間も短いのも嬉しいですね。
腫れなどはありますが、固定したりする必要もありません。
大きなダメージなくそのまま帰れるのです。この気軽さも求めていたものの1つですよね。

 

コッソリ細くなりたい方にはピッタリの方法です。
勿論、肌の表面がでこぼこすることもありません。
脂肪に働きかける注射を打つ為、リバウンドなども殆どありません。

 

しかし、メソセラピーを打ったからといってゴロゴロしていてはいけないのです。
注射を打った箇所は毎日マッサージしないといけません。

 

また、定期的に注射を打つ必要もあります。
そしてより効果を出す為にはダイエットをした方が良いです。

 

普通にダイエットをしていて、部分的に痩せるなんてなかなか効果は感じられません。
試す価値は充分ありそうなメソセラピー、リバウンドもありませんしカウンセリングだけでも受けてみたいものですね。