脂肪溶解注射の安全性と効果

a0001_016501

 

脂肪溶解注射」は、従来の痩身法に比べて安価に施術を受けることができます。
また、徐々に脂肪を溶かしていくので、体への負担も少ないです。

 

先進国では美容医療として承認されており、部分ダイエットには最適な痩身法です。
施術時間は5分10分程度で、入院の必要がなく、当日に入浴することができます。

 

注射ですので痕が残ることはありませんし、薬も溶けた脂肪と一緒に対外へ排出されます。
よって、顔の脂肪を取ることもできます。
たいていの人は23回の施術で効果が現れます。

 

基本、痛みは無く副作用も少ないので、効果の出るのが早い脂肪溶解注射は時間のない人にもお勧めです。
一度壊れた脂肪は再生することはありませんので、リバウンドの心配もいりません。
脂肪溶解注射には、多少の副作用が伴うことがあります。
施術後、筋肉痛のような痛みが感じられたり、人によってはアザになることがあります。

 

しかしこのアザは、数日で消えますので痕が残る心配はありません。
また、注射をした部分が腫れる場合がありますので、顔などの目立つ部分の施術を受ける際には休日にすることをお勧めします。
クリニックによっては代謝を促進させる薬を使用するところがあり、気分が悪くなったり体がほてるなどの症状が出る可能性がありますので、事前の確認も必要です。

 

安心安全な痩身法ではありますが、まずは信頼できるクリニックを探すことから始まります。
信頼できるお医者様と、素敵なボディを手に入れましょう。